没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
(公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム/三重)が開催されます(1月2日~2月25日)

この度、三重県の「公益財団法人岡田文化財団 パラミタミュージアム」にて、河井寬次郎の没後50年を記念した展覧会を開催いたします。河井寬次郎記念館所蔵作品を中心に、本邦初公開となる山口大学所蔵作品など、陶芸や木彫、書や調度品など約150点を展示し、河井寬次郎の仕事とその精神をご紹介します。記念イベントも予定しておりますので、この機会にぜひご高覧ください。

「没後50年 河井寬次郎展―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―」

期間 2018年1月2日(火)~2月25日(日)※会期中無休
開館時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
場所 公益財団法人岡田文化財団 パラミタミュージアム
料金 一般1,000円(4枚セット券3,000円)、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
※「障害者手帳」をお持ちの方は無料(美術館受付にてご提示ください)
  • イベント情報
記念講演会
日時 2018年1月21日(日)14:00~
講師 鷺 珠江(河井寬次郎記念館学芸員)
場所 公益財団法人岡田文化財団 パラミタミュージアム
料金 無料(ただし、美術館の入館券が必要です)
※事前申込不要

▲ページトップへ