没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
(パナソニック汐留ミュージアム ルオーギャラリー/東京)が開催されます(7月7日~9月16日)

東京都の「パナソニック汐留ミュージアム ルオーギャラリー」にて、河井寬次郎の没後50年を記念した展覧会(巡回展)を開催いたします。
河井寬次郎記念館所蔵作品を中心に、本邦初公開となる山口大学所蔵作品など、陶芸や木彫、書や調度品など約150点を展示し、河井寬次郎の仕事とその精神をご紹介します。
また、東京展の特別出品として、パナソニック創業者である松下幸之助氏が収集した河井寬次郎作品、氏が河井に贈った当時最新のトランジスタラジオの同型品が展示されます。ぜひご高覧下さい。

「没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―」

期間 2018年7月7日(土)~9月16日(日)
開館時間 10:00~16:00(入館は17:30まで)
休館日 水曜日・8月13日~15日
会場 パナソニック汐留ミュージアム ルオーギャラリー
料金 一般:1000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円 小学生以下無料
※20名以上の団体は100円割引。
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。

▲ページトップへ