《展覧会》小森忍・河井寛次郎・濱田庄司―陶磁器研究とそれぞれの開花―(6月22日~8月25日)

北海道・江別市の江別市セラミックアートセンターにて、近代日本の陶芸界で活動した、小森忍、濱田庄司、そして河井寛次郎の3人展が開催されます。3人は共に京都市陶磁器試験場で研究に励んだ間柄で、その後も互いに刺激し合いながら新たな表現への挑戦を重ね、生涯に渡り交友を持ち続けました。河井の作品は当館からも出展しております。同時代を生きた3人それぞれの作品を、この機会にご高覧ください。
※この展覧会は下記の通り巡回予定です。
瀬戸市美術館(愛知):2019年10月5日(土)~12月22日(日)
益子陶芸美術館(栃木):2020年4月12日(日)~6月14日(日)
東京工業大学博物館(東京):2020年6月22日(月)~8月7日(金)

小森忍・河井寛次郎・濱田庄司―陶磁器研究とそれぞれの開花―

開館時間 2019年6月22日(土)~8月25日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし7月15日・8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)
会場 江別市セラミックアートセンター
料金 一般:800円(600円)、高大生:500円(400円)、中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金。
※身障者手帳をお持ちの方は無料です。
  • イベント情報
開会記念講演&作品解説「陶磁器界の三天才―小森・河井・濱田の軌跡」
日時 2019年7月6日(土)13:30~15:00
会場 江別市セラミックアートセンター 研修室(講演)、展示室(作品解説)
料金 無料(講演会にご参加の方は、作品解説時の観覧は無料です/要申込)
※お申し込みは江別市セラミックアートセンターまでお電話(011-385-1004)にてご連絡ください(6月23日より受付)

▲ページトップへ