《展覧会》小森忍・河井寛次郎・濱田庄司―陶磁器研究とそれぞれの開花―(巡回展:愛知、栃木、東京)

近代日本の陶芸界で活動した、小森忍、濱田庄司、そして河井寛次郎の3人展が開催されます。3人は共に京都市陶磁器試験場で研究に励んだ間柄で、その後も互いに刺激し合いながら新たな表現への挑戦を重ね、生涯に渡り交友を持ち続けました。河井の作品は当館から出展しております。同時代を生きた3人それぞれの作品を、この機会にご高覧ください。
※この展覧会は 北海道(江別市)で開催された同名展の巡回展です。

小森忍・河井寛次郎・濱田庄司―陶磁器研究とそれぞれの開花―

会期 瀬戸市美術館|愛知】 2020年4月12日(日)~6月14日(日)
益子陶芸美術館|栃木】 2020年4月12日(日)~6月14日(日)
東京工業大学博物館|東京】 2020年6月22日(月)~8月7日(金)

※詳細は各会場の展覧会ページにてご確認ください。

▲ページトップへ